WordPressブログの始め方【ノースキルでも20分で開設可能】

こんにちは、takeです。

「WordPressでブログを始めたいけどやり方はどんな感じ?」
「パソコンが苦手だけどブログを始められる?」

こういった疑問に答えます。

僕はパソコンが使えないノースキルの会社員でしたが、WordPress(ワードプレス)でブログを始めました。
WordPressを始める前は不安でしたが、実際にやってみると思っていたより簡単でした。

こういった僕が解説します。

この記事では、パソコンやWordPress初心者向けに画像を使いながら分かりやすく解説しています。記事を読みつつ、手を動かしていけば誰でも簡単にブログ開設が出来ますよ。

※ちなみにスマホでも、同じ手順でWordPressブログが開設できるのでぜひやってみてください!

本記事の内容は以下の通りです。

  • WordPressとは
  • WordPressブログの運営費用
  • WordPressブログを作る手順
  • WordPressブログの初期設定

順番に解説していきます。

目次

WordPressとは

この記事を読んでいる方はおそらくパソコン初心者であったり、パソコンが苦手な方が多いと思うので「WordPress」について簡単に解説しますね。

WordPressとは、一言でいうとホームページやブログを簡単に作れるソフトウェアです。

WordPressの中身については以下を見てください。
※興味がない方は、「運営費用」や「ブログを作る手順」まで飛ばしてもらって結構ですよ。

  • WordPressの特徴
  • 無料ブログと何が違うか

順番に解説します。

WordPressの特徴

WordPressを使うことでデザインを変えたり、ブログ投稿が簡単に行えます。

その理由として、ブログ運営でWordPressを使用しない場合プログラミングの知識が必要ですが、WordPressを使えばプログラミングの知識がなくても記事投稿などが可能だからです。

また、テーマ(デザイン)によっては自由に見た目を変えることも出来ますよ。
※隅々まで自由に変えたい場合は、多少プログラミングの知識が必要です。

要するに、初心者でも簡単にブログ運営ができるのがWordPressの特徴といえます。

無料ブログと何が違うか

無料ブログで有名なのは「アメブロ」や「はてなブログ」ですが、WordPressとは何が違うのか簡単に解説します。

結論からいうと、無料ブログはWordPressに比べカスタマイズの自由度が低いです。

デザインのカスタマイズなどは断然WordPressの方が自由に出来ます。

さらに収益化を目指すのであれば、無料ブログでは制限も多いためWordPressで作ることをおすすめします。

また無料ブログは、運営会社によって管理されているので急にブログを削除されるということもあります。

それに比べ、WordPressであれば自分のブログは自分の資産となるので削除されることはありません。

無料ブログを始めてから、WordPressに移行するのは結構大変なので、初めからWordPressでブログを作っておいた方が楽でしょう。

WordPressブログの運営費用

次は、WordPressブログを運営する際にかかる費用は以下の通りです。

  • WordPress:無料
  • サーバー代:月に1,000円程度
  • ドメイン代:無料
  • テーマ代:無料〜

ブログ運営にかかる費用は、基本的にサーバー代だけです。

もしかして「月に1,000円もかかるのかー…」と思うかもですが、よく考えたら1,000円ってめちゃくちゃ安いですよね。

ブログを始める前の僕は何も知らず、「ブログ運営って月に1万円くらい掛かるのかな?」と思っていましたが毎月1,000円だということを知ってすぐに登録しました。

ちなみに無料のサーバーもありますが、サイトのスピードが遅く、ページを開く時間が長いので使い物になりません。

なので本気でブログをやりたいと思うのであれば、これから紹介するサーバーなどを使えば良いと思います。

あとテーマ代については、無料から1万円以上するものまでありますが、テーマについては後で詳しく解説しますね。

結論を繰り返すと、ブログの運営費用は「月に1,000円程度」です。

WordPressブログを作る手順

さて、いよいよWordPressブログを作る手順を見ていきましょう。

  • ①レンタルサーバーを契約
  • ②WordPressかんたんセットアップ
  • ③お客様情報の入力
  • ④SMS・電話認証
  • ⑤お支払い情報の入力

5つの手順がありますが、どれも簡単なので記事に沿って進めていけば「あれ?もう完成なの?」と感じると思います。

大体20分くらいで出来ると思います。パソコンが苦手な方でも1時間も掛からないので安心してください。

では解説してきます。

①レンタルサーバーを契約

まずはじめに、レンタルサーバーを契約しましょう。

レンタルサーバーとは、インターネット上の「土地」を借りることです。

土地がないと家を建てられないのと同じように、レンタルサーバーを契約しないとブログを作ることが出来ません。

まあサーバーなどの専門用語はざっくり覚えておけば大丈夫です!

僕も始めは、「カタカナばかり出てきて訳が分からない…」と思いつつ手を動かしていたら、ブログが出来上がっていたので安心してください。

ということでレンタルサーバーは数多くありますが、おすすめなのは『ConoHa WING』です。

ConoHa WING』をおすすめする理由は以下の通りです。

  • 初期費用が無料
  • ドメイン代が無料
  • 月額料金が安い
  • 国内最速のスピード
  • 管理画面が使いやすい
  • 大手企業が運営している

こんな感じで、初心者の方には特におすすめできるレンタルサーバーといえます。

他のレンタルサーバーでは初期費用が3,000円かかりますが、『ConoHa WING』は無料でドメイン代もかかりません。さらに月額料金も安いのでコスパが良すぎます。

それでは早速、『ConoHa WING』の契約からしていきましょう!

下記リンクから『ConoHa WING』公式HPにアクセスします。画像を使って解説していくので一緒に進めましょう。

» ConoHa WING ⇦クリックすれば公式HPにアクセスできます。

⬇︎クリックしたら以下の画面になるので「今すぐお申し込み」をクリックします。

ConoHa WINGのトップページ

すると以下の画面になるので、「初めてご利用の方」の方に「メールアドレス(2箇所)」「パスワード」を入力して、「次へ」をクリックしましょう。
※「次へ」をクリックしてから1分程度、時間がかかる場合があるので、その時はそのままお待ちください。

クリックすると以下の画面になるので、次はプランの選択になります。

画像の5つの項目を入力していきましょう。

  • ①料金タイプ→「WINGパック」を選択します。
  • ②契約期間→試しに契約したい方は3ヶ月で、本気でブログ運営をしたい方は12ヶ月でOKです!
    ※ちなみに月初お申し込みで最大1ヶ月無料キャンペーンをやっているのでお安く契約できますよ!
  • ③プラン:「ベーシックプラン」を選択します。
  • ④初期ドメイン:ローマ字で適当に入力すればOKです!(あとで使うことはありません)
  • ⑤サーバー名:始めから入力されているので、そのままでOKです。

ここまで入力できたら、下にスクロールしてください。

②WordPressかんたんセットアップ

スクロールしたら手順の2つ目、「WordPressかんたんセットアップ」の入力になります。

下記のように7つの項目を入力しましょう。

  • ①「利用する」を選択
  • ②「新規インストール」を選択
  • ③「独自ドメイン」を入力
  • ④「ブログ名」を入力
  • ⑤「WordPressユーザー名」を入力
  • ⑥「WordPressパスワード」を入力
  • ⑦「WordPressテーマ」を選択

順番に解説しますね。

①「利用する」を選択

WordPressかんたんセットアップの「利用する」を選択します。
※最初から選択されているので、そのままで大丈夫です。

②「新規インストール」を選択

WordPressかんたんセットアップ方法は「新規インストール」を選択しましょう。

※ただし、すでに他社サーバーで契約済みだけど、ConoHa WINGへ移行をしたいという方は「他社サーバーからの移行」を選択すればいいですよ。

③「独自ドメイン」を入力

次は「独自ドメイン」を設定していきましょう。

ドメインとはブログのURLのことで、当ブログであればURLのtake-blog-life.comの部分がドメインです。

何を選んでも良いのですが、「.com」や「.org」などが無難ですね。

ただし、一度決めたドメインは変更できないのと、既に使われているドメインは使えないので注意しましょう!

④「ブログ名」を入力

自分の付けたい「ブログ名」でOKです。

あとで変更できるので適当で大丈夫ですよ!

⑤「WordPressユーザー名」を入力

「WordPressのユーザー名」を設定します。

WordPressの管理画面にログインする時に使うので、忘れないようにメモしておいてくださいね。

⑥「WordPressパスワード」を入力

WordPressのパスワードを設定します。

こちらもWordPressの管理画面にログインする時に使うので、忘れないようにメモしておいてください。

⑦「WordPressテーマ」を選択

「WordPressテーマ」とは、ブログのデザイン(見た目)を変えられるツールです。

あとから変更することも可能なので、とりあえず無料の「Cocoon」を選んでおけばいいでしょう。

7つの項目を全て入力したら、右上の「次へ」をクリックしてください。

ここまで出来たら、あとはあなたの情報を入力していくだけなのですぐに終わりますよ。

③お客様情報の入力

次は、下記の画面になるので「お客様情報の入力」をしていきましょう。

お客様情報の入力

情報が入力できたら、「次へ」をクリックしましょう。

④SMS・電話認証

次は、「SMS・電話認証」となります。

自分の電話番号を入力して、「SMS認証」をクリックしましょう。

※SMSが受信できない方は、電話認証でも可能ですよ!

クリックしたら、4桁の認証コードが送られてくるので、入力して「送信」をクリックしてください。

「送信」をクリックしたら、いよいよ最後の手順の「お支払い情報の入力」です。

⑤お支払い情報の入力

次は、「お支払い情報の入力」です。

「ConoHa WING」のお支払い方法は、

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

の2種類です。

ConoHaチャージでは、「銀行振込」や「コンビニ支払い」ができますよ。

※詳しく知りたい方は、公式HP「ConoHa WING」をみてください。

  • ①お支払い情報の入力
  • ②「お申し込み」をクリック

「お申し込み」をクリックしたら、WordPressブログの完成です!

WordPressブログの出来上がり

下記の画面になれば、完成です!

ただし、下記画面の赤枠の部分は必ずメモしておいてくださいね。スクショでもOKです。

WordPressブログの完成

上記の画像の「DBパスワード」は、ConoHa WINGの管理画面にログインする時に必要なので必ずメモしておいて下さい。

※WordPressの管理画面ログインは、先ほど「WordPressかんたんセットアップ」でご自身で設定したパスワードとなるので間違えないようにしてくださいね。

では、最後の仕上げである「WordPressブログのSSL有効化」をしましょう。

仕上げにWordPressブログのSSL有効化

SSL有効化とは、サイトのセキュリティを高める設定です。

サイトのURLが「http」⇨「https」になると思っておいてください。

「何それ?」と思うかもしれませんが、1クリックするだけで完了するのでサクッといきましょう!

まずは、ConoHa WINGの管理画面にログインしましょう。

そうしたら、「サイト管理」「サイト設定」「URL横のプルダウン」の順でクリックします。

⬆︎こちらの「SSL有効化」のボタンが青くなっていれば押して完了です。

※ボタンが青くなっていない場合は、30分〜4時間ほど時間をおけば青くなります。

これでWordPressブログの完成です!お疲れさまでした!

✔︎数時間経っても「SSL有効化」のボタンが青くならない場合は、以下の対処法を試してみてください。

「サイト管理」⇨「サイトセキュリティ」⇨「SSL」⇨「無料独自SSL」⇨「利用する」を選択してください。

上記のように設定したら30分〜4時間待ってみましょう。

解決できない場合は、公式HP「ConoHa WING」をご覧ください。

続いては、WordPressブログの初期設定になります。

WordPressブログの初期設定

WordPressブログが出来上がったところで、初期設定の解説をしていきますね。

WordPressブログの初期設定は時間が掛かるので、時間がある時に一つずつやっていくと良いでしょう。
※一気に終わらせたいという方はぜひやってください。先に終わらせておくと後々、楽ですよ。

WordPressの初期設定は以下の通りです。

  • ①パーマリンクの設定
  • ②テーマの設定
  • ③Googleアナリティクスの設定
  • ④Googleサーチコンソールの設定
  • ⑤ASPに登録
  • ⑥プラグインの設定

順番に解説します。

WordPressのログインの仕方

初期設定の前に、WordPressにログインしないと何も出来ないのでログイン方法を解説します。

WordPressのログイン方法は、自分が作ったサイトのアドレスの後ろに「/wp-admin」を付けるだけです。

要するに、【https://ドメイン名/wp-admin】にアクセスすればOKです。

⬇︎アクセスすると以下のような画面になります。

あとは先ほど、ConoHa WINGの契約時に登録した「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を入力して「ログイン」を押します。

⬇︎すると自分のWordPressブログのダッシュボードにログイン出来ますよ。

WordPressブログの裏側はこういった感じで、ブログ記事投稿や各種設定などもここでやります。

何がなんだか分からないと思いますが、とりあえずログイン出来ればブログ記事を書くことは可能ですよ。

とはいえ、初期設定をしてから記事を書いていかないと後で手直しするのが大変です。

ということで初期設定をやっていきましょう!

①パーマリンクの設定

まずは、パーマリンクの設定からやっていきます。

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例:「https://take-blog-life.com/wordpress-blog-start/」

上記のURLの「wordpress-blog-start」がパーマリンクです。

パーマリンク設定をしておかないと、記事のタイトルがそのままURLになってしまうのでエラーが起きたりします。

なのでパーマリンクは必ず設定しておきましょう。

まずは、WordPressの「管理画面」に入り、「設定」⇨「パーマリンク」をクリックします。

クリックしたら、共通設定にある「投稿名」を選択すればOKです。

選択したら下のカスタム構造に「/%postname%/」と表示されます。あとは下の方にある「変更を保存」をクリックすれば完了です(忘れないようにしてくださいね)。

ちなみに、パーマリンクは「英語で入力」するのが原則なので覚えておいてください。

英語が分からなければ、ググって適当に繋げればOKですよ。

これでパーマリンク設定は完了しました。

②テーマの設定

つづいて、テーマの設定となります。

WordPressでブログを作るのであれば、デザインを整えるためにテーマの設定は必須です。

有料と無料のテーマがありますが、ブログで稼ぎたいと考えているなら有料テーマ一択です。

その理由として、有料テーマはデザイン性が高いだけでなく、SEO対策(Google検索上位表示)もされているので記事を書くことに集中できるからです。

僕はちなみに2021年10月現在、無料テーマの「Cocoon」を使っていましたが、有料テーマに変更しました。
無料テーマでもある程度、カスタマイズなどできますが最低限といった感じで、始めから有料テーマにしておけば良かったと後悔しています。

テーマを変えると今までのデザインが崩れるため、僕のように後悔したくない方は始めから有料テーマにした方が良いと思います。(デザインのやり直しがとてつもなく大変です…泣)

おすすめのテーマ

それではおすすめのテーマを紹介していきます。

気になるテーマがあれば、上記のリンクから公式HPにアクセス出来るのでご覧ください。

ちなみに僕が購入したのは、「SWELL」です。

「SWELL」は少し値段が高いですが、マウスをクリックするだけで簡単にデザインでき、時間短縮にもなるので初心者の方におすすめです。

⬇︎「SWELL」のレビューは以下の記事で解説しています。

SWELLは複雑な操作が必要ない分、記事作成が楽にできるので初心者の方であれば継続しやすくなりますね。

 » WordPressテーマ「SWELL」公式HPはこちら

ブログ記事を継続的に書いて収益が出たら、テーマ代くらい回収できるので初期投資として始めから有料テーマを選ぶことをおすすめします。

テーマの設定方法

テーマの設定方法は以下の3つの手順でできます。

  • ①テーマをダウンロード
  • ②テーマをWordPressにアップロード
  • ③アップロードしたテーマを有効化

これだけです。では解説します。

①テーマをダウンロード

まずは、先ほど紹介した公式HPなどからテーマをダウンロードします(有料テーマであれば、購入後にダウンロードできますよ)。

ダウンロードするとこのようなファイルが保存されます。
※「.zip」というファイル形式でないとアップロードできないので、ファイル名だけ確認しておいてくださいね。

②テーマをWordPressにアップロード

次は、WordPressの管理画面から「外観」「テーマ」「新規作成」の順にクリックします。

そして、上にある「テーマのアップロード」をクリックすると以下の画面が出ます。

真ん中にある「ファイルを選択」で先ほどダウンロードしたファイルを選択して、「今すぐインストール」をクリックします。

③アップロードしたテーマを有効化

インストールされると、このような画面になって「インストールが完了しました」と表示されるので、下の「有効化」をクリックします。

以上で、テーマの設定は終わりです。

③Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスとは、簡単にいうとGoogleが無料で提供している「ブログのアクセス解析ツール」です。

Googleアナリティクスを使えば、

  • ブログが何人に読まれたか
  • ブログのどんな記事が読まれたか

などが分かります。

Googleアナリティクスを使うと、どの記事が人気でどの記事がダメなのかすぐにわかるので、ブログ運営において必須のツールといえますね。

無料で全て使えるので、ぜひ導入してください。

» Googleアナリティクスの導入方法はこちら

④Googleサーチコンソールの設定

Googleサーチコンソールとは、こちらもGoogleが無料で提供している「ブログの検索の分析ツール」です。

Googleサーチコンソールを使えば、

  • Googleに記事更新を伝えることができる
  • ブログ記事がどんなキーワードで検索されているか分かる
  • 検索表示された回数や記事をクリックされた回数が分かる

といった感じです。

アナリティクス同様で、ブログ運営において必須のツールといえるので導入しましょう。

» Googleサーチコンソールの導入方法はこちら

⑤ASPに登録

ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略で、要するにブログに広告を貼りたい時に使うサービスです。

ブログ収益化を目指すのであれば、ASPは必須なので必ず登録しておきましょう。

ASPも色んな会社がありますが、おすすめは以下の3社です。全て登録は無料で、5分あれば登録が完了します。
※ちなみに僕は全て登録しています。

上記リンクから、公式HPにアクセスできますよ。

⑥プラグインの設定

プラグインとは、スマホでいうアプリのようなもので「WordPressの拡張機能」です。

必ずしも必要ではありませんが、プラグインがあるとWordPressをより便利に使えるといった認識でOKです。

ただし、プラグインをたくさん使えばいいという訳ではなく、プラグインが多すぎるとサイトが重くなったり、セキュリティ上の問題なども出てくるので入れ過ぎには注意しましょう。

有料のテーマであれば、プラグイン無しでも便利に使うことが出来るので、面倒だなと思う方は入れなくても良いと思います。

とりあえず、入れておくと便利なのは以下の3つです。

  • Contact Form 7:(お問い合わせフォーム作成)
  • EWWW Image Optimizer:(画像圧縮)
  • Site Kit by Google:(アナリティクスやサーチコンソールと連携できる)

プラグインを導入する方法は、WordPressの管理画面から「プラグイン」「新規追加」「プラグインの検索」「今すぐインストール」これだけです。

インストールしたら、あとは「有効化」をクリックすれば使えるようになります。

ちなみに、停止したければ「無効化」をクリックし、不要であれば「無効化」したあとに、「削除」をすれば消すことができますよ。

これでWordPressの初期設定は、全て終了です。お疲れ様でした!

最後に

この記事では、WordPressのブログの始め方について解説しました。

長々と説明してきましたが、ブログを完成できたあなたはとてもラッキーです。

ブログを書くことで得られるメリットはたくさんあるし、月1,000円程度で運営できるのもコスパが良すぎです。

とりあえず、ブログを開設できたので1記事書いてみましょう。「自己紹介」や「ブログを始めた理由」などなんでもOKです。

最初は大変だと思いますが、徐々に慣れてきて記事を書くのがどんどん楽しくなりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる