【2022年】おすすめのWordPressテーマ6選【初心者向け】

こんにちは、takeです。

初心者におすすめのWordPressテーマってどれ?
WordPressテーマの種類が多すぎて決めきれないなー…。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はブログ歴が半年で、副業としてブログを始めました。

また月の収益4桁を達成することができました。

こういった僕が解説します。

本記事を読むことで、WordPressテーマの選び方やおすすめのWordPressテーマ(有料版・無料版)が分かります。

初心者だとブログ構築がむずかしそうと思いがちですが、WordPressgテーマを導入すれば本格的なブログが作れますよ。

前置きはこれくらいにして、早速みていきましょう。

本記事の内容は以下の通りです。

  • WordPressテーマの選び方
  • WordPressテーマを導入すべき理由
  • おすすめ有料テーマ3選
  • おすすめ無料テーマ3選

順番に解説します。

目次

WordPressテーマの選び方

まずは、WordPressテーマの選び方についてみていきましょう。

WordPressのテーマを選ぶ際のポイントは以下の5つです。

  • どのデザインが好きか
  • SEO対策がされているか
  • 機能がたくさんあるか
  • そのテーマの利用者が多くいるか
  • テーマのサポートがしっかりしているか

順番に解説します。

どのデザインが好きか

WordPressはテーマによってデザインが変わるので、自分が好きなデザインを選びましょう。

有料WordPressテーマであれば、どれも機能面が充実しているため見た目だけで選んでも問題ないですよ。

自分の作りたいブログに合わせてテーマを選んでおくと、あとで後悔しないでしょう。

ちなみに無料テーマだと機能やデザインがイマイチの場合もあるので、できれば有料テーマをおすすめします。

SEO対策がされているか

WordPressテーマを選ぶ際は、SEO対策がされているものを選びましょう。

SEO対策とは

検索エンジン最適化のことで、Google検索で上位表示させるための対策です。

最近のWordPressテーマはほとんどSEO対策がされていますが、たまにSEO対策がされていないテーマもあるので注意が必要です。

SEO対策がしっかりしているテーマの特徴は以下の通り。

  • サイトの表示速度が速い
  • スマホ表示ができる
  • テーマのアップデートが多い

上記のポイントを抑えておけば特に問題はないでしょう。

機能がたくさんあるか

WordPressテーマを選ぶ際に、必要な機能があるか確認しましょう。

例えば、以下のような機能です。

  • ふきだしの表示
  • ブログカードの作成
  • 文章の装飾(アンダーラインなど)

無料テーマに比べて有料テーマは機能面がかなり充実しているので、本気でブログをやりたい方は最初から有料テーマを選びましょう。

そのテーマの利用者が多くいるか

実際にどのテーマを買うか決めたら、そのテーマの利用者が多いのか調べましょう。

利用者の多いテーマであれば機能やデザインが充実している証拠です。

また困りごとやカスタマイズをしたくなったときに、ググれば情報がたくさん出てきますよ。

なので利用者の多いテーマを選ぶことで、失敗する確率が減ります。

テーマのサポートがしっかりしているか

購入後のサポートが充実しているテーマを選びましょう。

例えば以下のようなサポート。

  • 公式HPによるマニュアルがある
  • SNSでテーマのアップデート情報を発信している
  • テーマ制作者への質問やお問い合わせができる

上記のようなサポートがあれば安心してブログ運営ができますよ。

ちなみに当ブログのテーマは、「SWELL」でサポートが手厚いのでバグなどがあっても即日で対応してくれます。

WordPressテーマを導入すべき理由

WordPressテーマを導入すべき理由は以下の3つです。

  • ブログ初心者でも本格的なブログが作れる
  • SEO対策がされていてアクセスを集めやすい
  • 装飾が簡単にできるため時短になる

順番に解説します。

ブログ初心者でも本格的なブログが作れる

WordPressテーマを導入することで、ブログ初心者でも本格的なブログが作れます。

本来、ブログをカスタマイズする場合はプログラミングの知識が必要で、コードを書かないとカスタマイズできません。

しかし、テーマを使うことで複雑な操作や知識がなくてもデザイン性の高いブログが作れるので、WordPressテーマの導入は必須といえますね。

SEO対策がされていてアクセスを集めやすい

先ほども述べましたが、最近のWordPressテーマはSEO対策がされているものばかりです。

なのでSEO対策のされているテーマを導入することで、検索上位を取ることができてアクセスを集めることができます。

とはいえ、SEO対策がされているテーマを使えば必ず検索上位を取れるわけではなく、あくまでSEO対策していないテーマと比べると検索上位を取れる可能性が増えるということを覚えておきましょう。

装飾が簡単にできるため時短になる

WordPressテーマを導入することで、ブログ記事の装飾が簡単にできるため時短になります。

上記でも述べましたが、ブログをカスタマイズする際はプログラミングの知識が必要となります。

しかし、WordPressテーマを使えば簡単に装飾ができるので記事作成がラクになります。

例えば、僕の使っている「SWELL」だと以下の動画のように簡単に装飾ができます。

プログラミングコードを打つのに比べてかなり時短になるので、WordPressテーマは導入した方が作業効率が上がるのでおすすめです。

おすすめ有料テーマ3選

WordPressブログにおすすめの有料テーマは以下の3つです。

他のサイトやブログだとおすすめの有料テーマがたくさん紹介されていて、決めきれないという方もいるでしょう。

そんな方のために、本記事では厳選して紹介するのでぜひ参考にしてください。

では早速みていきましょう。

おすすめの有料テーマ3選

順番に解説します。

SWELL(スウェル)

まずはじめに紹介するのが、当ブログでも使用している「SWELL」です。

「SWELL」の特徴は以下の通りです。

  • グーテンベルク(ブロックエディター)に完全対応
  • 記事執筆が楽しく時短でできる
  • 他のテーマからの乗り換えサポートがある

SWELLは新エディターのグーテンベルク(ブロックエディター)に対応しているため、記事作成がラクにできます。

そして、クリックだけで表や箇条書きなどの装飾ができるため、楽しく時短で記事執筆ができるので最高です。

またSWELLは他のテーマからの乗り換えサポートがあるため、現在ブログをやっている方でも簡単に移行できますよ。

ただし、クラシックエディター(旧エディター)には向いていないので、クラシックエディターを使いたい方には向いていません。

有料テーマ「SWELL」が気になった方は、以下のレビュー記事をどうぞ。

» SWELLの公式HPはこちら

AFFINGER6(アフィンガー6)

次に紹介するのが、「AFFINGER6(アフィンガー6)」です。

「AFFINGER6」の特徴は以下の通りです。

  • 利用者が多い
  • 洗練されたデザイン
  • 機能性が高く初心者にもおすすめ

AFFINGER6は、SEO対策・機能性・デザインなどが整っているため、初心者やブログで稼ぎたいと思っている方におすすめです。

またAFFINGER6を使っているブロガーも多くいるため、ググればカスタマイズのやり方などの情報がたくさん出てきます。

とはいえ、AFFINGER6を使っているブロガーが多いということは、デザインがかぶる可能性がありますよね。

» AFFINGER6の公式HPはこちら

THE THOR(ザ・トール)

次に紹介するのが、「THE THOR(ザ・トール)」です。

「THE THOR」の特徴は以下の通りです。

  • デザイン性が高い
  • SEOに強い
  • プラグインなしでも十分な機能がある

THE THORは、おしゃれなデザインでSEOに強いのがポイントです。

見た目を重視したい方におすすめのWordPressテーマといえます。

ただし、THE THORはグーテンベルク(新エディター)には対応していないので、クラシックエディター(旧エディター)を使用することになります。

» THE THORの公式HPはこちら

おすすめ無料テーマ3選

では次に、WordPressブログにおすすめの無料テーマを3つ紹介します。

無料テーマは以下の通り。

おすすめの無料テーマ3選

順番に解説します。

Cocoon(コクーン)

まずはじめに紹介するのが、「Cocoon(コクーン)」です。

「Cocoon」の特徴は以下の通りです。

  • レスポンシブ対応
  • 基本的なSEO対策がされている
  • ふき出しやランキング機能がある

Cocoonは無料テーマの中でも一番人気で、使っている人がかなり多いイメージです。

それに有料テーマと比べてもそれほど機能面は劣りません。

とはいえ、デザイン性が高くないのでデザイン重視の方にはおすすめできません。

僕もCocoonを最初に使っていましたが、装飾が限られていて記事の見た目が地味だったので、結局有料テーマにしました。

初心者であれば無料で始めたいと思うかもですが、あとあとテーマ移行する場合、デザイン崩れ・設定の変更などが結構大変です。

なので個人的には最初から有料テーマにすることをおすすめします。

ただし、どうしても無料テーマがいいという方はCocoonを選んでおけば問題ないでしょう。

» Cocoonの公式HPはこちら

Write(ライト)

次に紹介するのが、「Write(ライト)」です。

「Write」の特徴は以下の通り。

  • レスポンシブ対応
  • とにかくシンプルな作り
  • 有料版の「Write Pro」にアップデート可能

Writeは無駄な装飾などを排除して、記事執筆に集中することができます。

機能面も最低限という感じで、とにかくシンプルなテーマがいいという方におすすめです。

有料版の「Write Pro」にアップデートした場合は、少し機能や装飾が使えるようになりますよ。

» Writeの公式HPはこちら

Xeory(セオリー)

最後に紹介するのが、「Xeory(セオリー)」です。

「Xeory」の特徴は以下の通り。

  • レスポンシブ対応
  • 2つのテーマから選べる
  • 5つのカラーバリエーションから選べる

Xeoryは、ブログ向けテーマの「Xeory Base」とホームページ向けテーマ「Xeory Extension」の2種類のテーマから選べます。

自分の作りたいブログに合わせてテーマを選べるのは嬉しいですね。

SEO対策も最低限されているので、ブログ初心者でもおすすめできるテーマといえます。

» Xeoryの公式HPはこちら

最後に:WordPressテーマを導入して記事を書いていこう

この記事では、おすすめのWordPressテーマなどについて解説しました。

WordPressテーマによってデザインが変わるので、あなたのブログの雰囲気が決まります。

はじめは無料テーマがいいと思うかもですが、僕のようにあとで有料テーマに変えたくなる人が結構います。

テーマ移行は大変だし、かなり消耗したので、後悔したくない方ははじめから有料テーマを選びましょう。

今回紹介したおすすめの有料テーマ

おすすめ有料テーマ3つ

個人的にはSWELLがイチオシで、AFFINGER6は失敗したくない方向け。THE THORはデザイン重視の方向けという感じです。

ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

⬇︎まだブログを始めていない方は、以下の記事で始め方を解説しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる