スマホでConoHa WINGを登録する方法【7つの手順で解説】

こんにちは、takeです。

ConoHa WINGでブログを作りたいけどどうやってやるの?
スマホで登録できるの?

こういった疑問に答えます。

僕は、独学でブログを始めて月1万円稼いでいる副業ブロガーです。

また最近スマホでConoHa WINGでブログを作成しました。

こういった僕が解説します。

この記事を読むことで、スマホでConoHa WINGを登録する方法がわかります。

PCを持っていないけどブログをやりたいという方の参考になればと思うので、スマホでブログを始めたい方はぜひ最後まで読んでください。

というわけで早速本題にいきましょう!

ConoHa WING公式HP

本記事の内容は以下の通り。

  • スマホでのConoHa WINGの登録方法
  • WordPressの初期設定

順番に解説します。

目次

スマホでのConoHa WINGの登録方法

まずはじめにスマホでConoHa WINGを登録する方法について解説します。

ConoHa WINGの登録手順は以下の7つです。

  • ConoHa WINGの初期登録
  • ログイン・お客様情報の登録
  • 電話番号/SMS認証
  • お支払い方法の登録
  • 契約期間・プランの選択
  • WordPressかんたんセットアップ
  • SSL有効化

順番に解説しますね。

ConoHa WINGの初期登録

はじめにConoHa WINGの初期登録をしましょう!

初期登録といっても、メールアドレスとパスワードを打ち込むだけなのですぐ終わります。

⬇︎まずはConoHa WINGにアクセスします。

ConoHa WING公式HP

リンクをタップしたら、ConoHa WINGのトップページに飛べるので「お申し込み」をタップします。

ConoHa WINGトップページ

すると「メールアドレス(2箇所)」「パスワード」を入れる画面になるので設定をしていきましょう。

入力できたら「次へ」をタップします。

ログイン・お客様情報の入力

次はログインとお客様情報の入力になります。

先ほど設定したメールアドレスとパスワードでログインし、ご自身の情報を入力していくだけなのでサクッといきましょう!

ログインできたら、お客様情報の入力画面になるのでご自身の情報の入力が完了したら「次へ」をタップします。

ここまで入力できたら下にスクロールしていきましょう。

最後に「保存」をタップしてお客様情報の登録は完了です!

電話番号/SMS認証

次に「電話番号/SMS認証」をしていきましょう。

もし以下の画面が表示されたら、「WING」を選択してください!

電話番号の欄に、電話番号を入力して「SMS認証」をタップすれば4桁の認証コードが届きます。

※SMSが使えない人は、「電話認証」もできますよ。

認証コードが届いたら下記の画面に入力して「送信」をタップすればOKです。

お支払い方法の登録

次に「お支払い方法の登録」です。

「ConoHa WING」では以下のお支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

ConoHaチャージであれば「銀行振込」や「コンビニ支払い」もできるのでクレジットカードを持っていなくても大丈夫です。

お支払い方法が入力できたら、「次へ」をタップします。

「次へ」をタップしたらConoHa WINGの管理画面に飛びます。

契約期間・プランの選択

次は「契約期間・プランの選択」などをしていきましょう。

こちらもややこしい設定などはなく、簡単なのですぐに終わりますよ!

まずは料金タイプの設定ですが、「WINGパック」を選択してください。

※「通常料金」の方を選ぶと料金が高くなり、独自ドメインも取得できないので間違えないようにしてくださいね。

次は契約期間ですが、とりあえず「12ヶ月」が安くておすすめです。

ブログを本気で頑張りたいのであれば「36ヶ月」がとてもお得ですよ!(僕も36ヶ月で契約しました。)

プランは容量の小さい「ベーシックプラン」で、そのままでOKです。

※スタンダードやプレミアムなどは容量が多くなっており、アクセスが多いサイトで使います。(アクセスが増えてきたらこちらに変更すればOK。)

初期ドメインについては、後で使うことがないのでローマ字で適当に入れておけばOKです!

最後にサーバー名は、はじめから入力されているのでそのままでOK。

以上で契約期間・プランの選択は完了です!

WordPressかんたんセットアップ

次は下にスクロールして、WordPressかんたんセットアップです。

下記の7項目を入力していきます。(こちらもすぐに終わりますよ。)

  1. 「利用する」を選択
  2. 「新規インストール」を選択
  3. 「独自ドメイン」を入力
  4. 「作成サイト名」を入力
  5. 「WordPressユーザー名」を入力
  6. 「WordPressパスワード」を入力
  7. 「WordPressテーマ」を選択

順番に解説します。

①「利用する」を選択

WordPressかんたんセットアップを「利用する」を選択します。

※最初から選択されていると思うのでそのままでOKです。

②「新規インストール」を選択

セットアップ方法は、「新規インストール」を選択しましょう。

※こちらもはじめから選択されていると思うのでそのままで大丈夫です!

③「独自ドメイン」を入力

「独自ドメイン」の設定ですが、自分の好きなドメインを入力しましょう!

ドメインとは

ブログのURLのことで、僕のブログだと「take-blog-life.com」がドメインとなります。

ちなみにドメインは一度設定すると変更できないのと、既に使用されているドメインは使えません。

後ろにある「.com」の部分はどうすればいいの?と思った方は「.com」や「.org」が人気なのでこちらを選びましょう。

④「作成サイト名」を入力

次に「作成サイト名」(ブログのタイトル)の入力をします。

あとで変更できるので、とりあえずなんでもOKです。

たとえば、「たけブログ」とか「30代主婦の日常」など思いついたことを設定しましょう。

⑤「WordPressユーザー名」を入力

次は「WordPressユーザー名」を入力しましょう。

半角英数字小文字と_-.@の記号が使えるので自由に設定してください。

※ただし、こちらはWordPressの管理画面にログインするときに使用するので、必ずメモかスクショして保存しておいてください。

⑥「WordPressパスワード」を入力

次に「WordPressパスワード」を入力します。

こちらは8~70文字の半角英数字のみとなっているので注意しましょう。

※こちらもWordPressの管理画面にログインするときに使用するので、必ずメモかスクショして保存しておいてください。

⑦「WordPressテーマ」を選択

こちらが最後で「WordPressテーマ」の選択となります。

WordPressテーマとは、簡単にいうとブログのデザインのことです。

あとで変更可能なので、とりあえず無料の「Cocoon」を選びましょう!

上記7つの項目を入力できたら右上にある「続ける」をクリックします。

次に、お申し込み決済画面に飛ぶので決済内容に問題がないか確認し、「決済」をタップしましょう!

下記の画面になればWordPressブログの完成です。

※この画面は必ずスクショかメモをしておいてください!

あとで確認できないので、サーバーを使用するときに困ります。

では「閉じる」を押して管理画面に戻りましょう!

SSL有効化

最後の仕上げである「SSL有効化」をしていきます。

SSL有効化とは

サイトのセキュリティを高める設定です。

SSL化をすることでサイトのURLが「http」→「https」になります。

簡単なのでサクッといきますね!

「サイト管理」→「サイト設定」→「URLの横にある矢印」の順でタップしていきます。

そうすると下の方に「SSL有効化」のボタンがあるので、青くなっていればタップして完了です。

(青くなっていない場合は、30分〜数時間経てば青くなります。)

※数時間待ってもボタンが青くならない場合は、以下の方法を試してください。

「サイト管理」→「サイトセキュリティ」→「SSL」→「無料独自SSL」→「利用する」の順でタップします。

上記の手順を試したら、再び30分〜数時間待ちましょう。

それでも解決できない場合は公式HPをご確認ください。

ConoHa WING公式HP

WordPressの初期設定

次はWordPressの初期設定をしていきましょう!

こちらの設定をやっておけば記事を書いても問題ありません。

WordPressの初期設定は以下の3つ。

  • WordPressにログイン
  • パーマリンクの設定
  • テーマの設定

順番に解説します。

WordPressにログイン

こちらは初期設定というより、ただWordPressにログインをするだけです。

ログインの仕方は、自分が作ったブログのURLの後ろに「/wp-admin」を付ければログイン画面に入れますよ!

https://ドメイン名/wp-admin】左記に自分のブログのドメイン名を入れて検索すると、ログイン画面にアクセスできます。

⬇︎アクセスするとこの画面になる。

ここに先ほど設定した、「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を入力して「ログイン」を押しましょう!

⬇︎するとWordPressのダッシュボードにログインできます。

ここでブログの投稿や細かい設定をすべて行うことができますよ。

では初期設定をしていきましょう!

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定ですが、簡単なのでサクッといきますね!

パーマリンクとは

ブログ記事ごとのURLのことです。

たとえば、「https://take-blog-life/blog-start/」というURLの「blog-start」がパーマリンクです。

パーマリンクは、投稿日や記事タイトルなどが設定できますが、基本的にローマ字か英語で設定しましょう!

その理由としては、日本語で入力するとエラーが起きたり、URLがおかしくなったりするからです。

なのでパーマリンクの設定は、記事を書く前に必ず設定しておいた方がいいですよ。(後から変更するのが大変だから)

というわけで、パーマリンクの設定方法を解説していきます。

まずWordPressの管理画面にある左上のハンバーガーメニューをタップしてメニューを開きます。

メニューを開いたら、「設定」「パーマリンク」をタップします。

あとは「投稿名」にチェックを入れ、下のカスタム構造の部分が「/%postname%/」となればOKです。

最後に、下にある「変更を保存」をクリックして完了です!

テーマの設定

続いて「テーマの設定」をやっていきましょう!

テーマとは「ブログのデザイン」のことで、テーマによって見た目がかなり変わるので自分に合ったテーマを選ぶといいですよ。

ちなみにConoHa WINGの登録時に、無料テーマのCocoonにした方はそのままでも十分使えますが、ブログで稼ぎたい場合は有料テーマをおすすめします。

僕もはじめはCocoonを使っていて、ブログ開設した半年後に現在使っている有料テーマ「SWELL」に変更しました。

その理由としては、収益化させるためにブログを強化したかったのと、デザイン性を重視したからです。

テーマ選びに迷った方は「SWELL」を選べば間違いないでしょう!

有料テーマは値段が1万円〜2万円くらいのものが多く、高いと感じるかもですがブログ収益化ができればすぐに回収することができますよ!

ということで、「テーマの設定」について簡単に解説します。

  • テーマのダウンロード
  • WordPressにテーマをインストール
  • テーマを有効化

の順番となっています。

詳しくは、以下のSWELLレビュー記事にて解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

最後に:ConoHa WINGを使えばスマホでブログ開設は簡単にできる

この記事では、スマホでConoHa WINGを登録する方法について解説しました。

ConoHa WING公式HP

ConoHa WINGはサーバー代が安く、国内最速のレンタルサーバーなので、ブログ初心者の方にもおすすめです。

それに他のレンタルサーバーに比べると、ConoHa WINGは登録が簡単なので誰でもブログを開設することができるのも特徴といえますね。

PCを持っていない方でも、スマホで簡単にブログを始められるので試しに開設してみましょう。

もしブログが難しいと感じたり、ブログを辞めたくなれば辞めても問題ありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次