iPad Proの12.9インチを買って後悔した理由3つ【体験談】

こんにちは、takeです。

「iPad Proの12.9インチってどうなんだろう?」
「iPad Pro12.9インチを買って後悔しないだろうか?」

といった疑問に答えます。

僕はiPad Pro12.9インチを過去に使っていて、売却をしました。
現在はiPad Pro11インチに買い替えて使用しています。

こういった僕が解説します。

本記事の内容は以下の通りです。

  • iPad Proの12.9インチを買って後悔した理由3つ
  • iPad Proの12.9インチを買った方がいい人

順番に解説します。

目次

iPad Proの12.9インチを買って後悔した理由3つ

では早速、僕がiPad Proの12.9インチを買って後悔した理由について見ていきましょう。

  • ①持ち運びが大変
  • ②パソコンの代わりにならなかった
  • ③次第に使わなくなった

順番に解説します。

①持ち運びが大変

iPad Proの12.9インチを買って後悔した1番の理由が、「持ち運びが大変」です。

その理由は、とにかく重いし大きすぎるからです。

iPad Proの12.9インチの重さは682gで、参考書一冊分の重さがあります。

そして僕の場合は、PCの代わりにしたくてMagic Keyboardも付けていたので重さは1.3kgにまでなっていました。MacBook Pro13インチが1.4kgなのでほぼ変わりませんね。

あとは、大きすぎて片手で持てないのとバッグに入れるとかさばります。一度、バッグに入れると取り出すのもちょっと面倒になりますよ。

なのでiPad Proの12.9インチは取り回しの自由が効かず、重いので持ち運びが大変なので後悔しました。

②パソコンの代わりにならなかった

上記でiPad Proの12.9インチにMagic Keyboardを付けていたと言いました。

もしかして、「Magic KeyboardをiPad Proの12.9インチに付ければパソコンの代わりになるのでは?」と僕は思いMagic Keyboardも購入しました。

しかし、はっきり言ってMagic Keyboardを付けたところでiPad Proの12.9インチではパソコンの代わりにはなりません。

その理由として、使えるソフトが限られているのと画面の切り替えなどもやりにくいです。Webライティングはなんとか出来ますが、プログラミングは出来ませんでした。

あくまでiPad Proの12.9インチは作業用ではなく、娯楽用に使う方が良さそうですね。

なので繰り返しですが、iPad Proの12.9インチはパソコンの代わりにはなりません。

③次第に使わなくなった

iPad Proの12.9インチは持ち運びが大変で、作業用としても適していないので次第に使わなくなりました。

そのあとにMacBook Proを買ったのでますます使わなくなり、売却することになりました。

MacBookとiPad Proの12.9インチを持ち運ぶのはさすがに重すぎるし、MacBook一台あればなんでも出来ます

とはいえ、使い道がないというわけではなく、MacBookのサブディスプレイとして使うことは可能です。

MacBookとiPadを同期させて画面を共有できる「Sidecar」という機能があります。

⬇︎詳しくは公式HPを参考にしてください。
Apple公式サイト

それでも結局iPad Proの12.9インチを買っても使わなくなる人が多いのではないでしょうか。

iPad Proの12.9インチは使い道が結構限られるので、よく考えて購入しないと後悔する可能性がありますよ。

iPad Proの12.9インチを買った方がいい人

後悔した理由について解説しましたが、ではどんな人がiPad Proの12.9インチを買った方がいいのか見ていきましょう。

  • ①iPadでイラストを描きたい人
  • ②iPadを使い分けたい人

順番に解説します。

①iPadでイラストを描きたい人

iPadでイラストを描く人であれば、iPad Proの12.9インチを選ぶといいでしょう。

その理由としては、小さい画面にイラストを描くより大きい画面の方がやりやすいからです。

ちなみにイラストを描くならApple純正の「Apple Pencil」がおすすめですよ。メモ書きもめちゃくちゃやりやすいです。

⬇︎「Apple Pencil」が気になった方のために、一応リンク貼っておきますね。

なのでイラストを描かないのであれば、他のiPadを選んだ方がいいと思いますよ。

結論、iPad Proの12.9インチはイラストレーターを目指す方、現在イラストレーターの方におすすめといえるでしょう。

⬇︎イラストを描きたい人はiPad Pro12.9インチがおすすめです。

②iPadを使い分けたい人

外出時はiPad Airを使って、家ではiPad Proの12.9インチを使いたいといった用途を変えて使い分けたい人であれば買ってもいいでしょう。

僕の場合は、iPad Proの12.9インチ一つで外出時に使う、家にいる時の娯楽用、作業用といった全てのことをやろうとしたので失敗しました。

なのでお金に余裕があって、色々使い分けたいという方であればiPad Proの12.9インチを買ってもいいと思いますよ。

今のiPadはどれも高性能で、最近だと持ち運びに良さそうな「iPad mini」も発売されましたよね。

最後に

この記事では、iPad Proの12.9インチを買って後悔した理由、買った方がいい人について解説しました。

iPad Proの12.9インチはパソコン代わりに使えないこと、持ち運びが大変なことが後悔した理由です。

これからiPadを買おうと検討している方は、自分にあったiPadが見つかるといいですね。

ちなみに僕のおすすめは、僕の使っているiPad Proの11インチかiPad Airです。ぜひ検討してみてください。

⬇︎iPad Pro11インチ

⬇︎iPad Air10.9インチ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる