【初心者向け】ブログのディスクリプションがいらない3つの理由

こんにちは、takeです。

ブログのディスクリプションって必要なの?
ブログのディスクリプションの書き方は?

こういった疑問に答えます。

僕はブログ歴1年ちょっとで、月1万円ほどブログで稼いでいます。

またブログについては毎日、ググったり本を読んでいるのである程度知識がついてきました。

こういった僕が解説します。

この記事を読むことで、ブログ記事のディスクリプションを書く必要性や注意点がわかります。

実際に、ディスクリプションが重要だと聞いたことがある人もいると思うので最後まで読んでいただければと思います。

では早速みていきましょう。

本記事の内容は以下の通りです。

  • ディスクリプションがいらない理由
  • ディスクリプションの書き方

順番に解説します。

目次

ディスクリプションがいらない理由

まずはじめに、ディスクリプションがいらない理由について解説していきます。

ディスクリプションがいらない理由は以下の3つです。

  • ディスクリプションはそのまま反映されない
  • ディスクリプションを書けばSEOで上がるわけではない
  • ディスクリプションを考えて書く時間がもったいない

順番に解説します。

ディスクリプションはそのまま反映されない

今のGoogle検索では、ディスクリプションを書いて設定したからといって、そのまま表示されません。

最近だと検索キーワードによって記事の内容を抜粋され、ディスクリプションとして表示されることが多いですね。

実際、僕の書いた記事でもディスクリプションを設定していても表示されないことがほとんどです。

ということで、ディスクリプションがいらない理由のひとつ目は、Google検索でほとんど表示されないからでした。

ディスクリプションを書けばSEOで上がるわけではない

ディスクリプションを書かないとSEOで上がらないよ。と聞いたことがあるかもしれませんが、そんなことないですよ。

その理由として、ディスクリプションを書かなくても上位表示されている記事はたくさんあるし、僕自身の記事も1位を取れているからです。

とはいえ、ディスクリプションを書けばクリック率が多少上がるかもしれないし、クリック率が上がればSEOで評価されるので全く関係ないとは言い切れません。

なので、ディスクリプションで少しでもクリック率を上げたいと思うのであれば書けばいいし、必要ないと思えば書かなくていいと思います。

結局、ブログでは正解がないので試行錯誤して自分自身で考えて改善していくのが正しいといえるでしょう。

ディスクリプションを考えて書く時間がもったいない

ディスクリプションがいらない理由の3つ目が、ディスクリプションを考えて書く時間がもったいないです。

なぜなら上記で述べたとおり、Google検索でそのまま表示されないしSEO的にもそこまで効果がないからです。

僕のディスクリプションを書いてない記事でも上位を取れているし、そもそも考えて書くのに10分以上かかるのでけっこう無駄かなと。

それなら読書したり、ブログネタを探した方が効率がいいと思うので、書かなくていいやと思った人は、一度試しにディスクリプションなしの記事を公開してみてください。

ディスクリプションの書き方

上記でディスクリプションはいらないと述べましたが、書き方を知っておきたい方やどうしても書きたいという方向けに一応書き方を解説しておきます。

書き方は人によって違いますが、以下の3つを意識して書いてみてください。

  • キーワードを入れる
  • 記事の内容をまとめる
  • 読者が読みたくなるようにまとめる

順番に解説します。

キーワードを入れる

ディスクリプションには、狙ったキーワードを入れるようにしましょう。

その理由として、Google検索時にディスクリプションのキーワードが引っかかって上位に表示される可能性があるからです。

それだけで上位表示することはできませんが、なにも考えずに書くよりは意識した方がいいです。

とはいえ、キーワードを入れすぎると文章が読みにくくなりクリック率が下がるので注意しましょう。

記事の内容をまとめる

ディスクリプションは記事の内容を要約するように書きます。

たとえば以下のような内容を意識すればいいでしょう。

  • 何について書いている記事か
  • どんな悩みが解決できるか
  • どんな人に向けた記事か

などを書いてあげると読者が読みたいと思ってクリックしてくれます。

自分がどんなディスクリプションなら読むか、など読者目線を意識すれば良いディスクリプションができますよ。

読者が読みたくなるようにまとめる

最後に、読者が読みたくなるようにまとめるを解説して終わりたいと思います。

まず、記事のキーワードを調べる人はどんな悩みを持って検索するのかを考えます。

たとえば、ブログを始めたい人に向けて書いた記事であればこんな感じのディスクリプションになります。

これからブログを始めたい人は、本記事を読めば簡単にブログを始められます。パソコンの知識がない人にも分かりやすく解説しているので、だれでも20分程度でブログを開設できますよ。ブログは初期投資が少なく、時間や場所を自由に選べるのでぜひ始めてみましょう。

適当ですがこんな感じでOKです。

読者に少しでもこの記事は気になるなと思わせればいいので書き方を工夫してみてください。

最後に:ディスクリプションはなくても問題なし

この記事では、ディスクリプションがいらない理由や書き方について解説しました。

これからブログを始める人は、とりあえずディスクリプションは書かなくても問題ないです。

はじめのうちはディスクリプションを書くだけでも30分とかかかるので、なるべく記事を書くことに時間を使う方が効率がいいです。

記事を書くのに慣れてきたら、ディスクリプションを書いた記事と書かない記事でアクセスが変わるのかなど、検証してみるといいでしょう。

ということで今回は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる