工場勤務がつまらないと感じる理由3つ【今すぐ行動すれば変われる】

こんにちは、takeです。

「工場勤務でつまらないけどどうしたらいいかな?」
「工場勤務でのモチベーションの上げ方ってあるの?」

こんな疑問に答えます。

僕は工場勤務歴が10年以上あり、現在も会社員として働いています。
なので工場勤務に関する知識と経験がかなりあります。

こういった僕が解説します。

本記事の内容は以下の通りです。

  • 工場勤務がつまらないと感じる理由3つ
  • モチベーションの上げ方
  • 工場勤務がつまらないと感じた時にやること

順番に解説します。

目次

工場勤務がつまらないと感じる理由3つ

工場勤務がつまらないと感じる人もいれば、楽しいと感じる人もいますよね。

なぜ、工場勤務がつまらないと感じてしまうのかを考えてみましょう。

以下の理由が当てはまる人は、工場勤務がつまらないと感じているので、自分なりに改善することが必要ですよ。

  • ①やりがいを感じられない
  • ②残業や休日出勤が多い
  • ③スキルが身に付かない

順番に解説します。

①やりがいを感じられない

工場勤務がつまらないと感じる理由の1つ目が、「やりがいを感じられない」です。

その理由として、工場の場合はライン作業が多く、単純作業を1日中ひたすら繰り返すからです。

例えばですが、僕の働く工場だと自動車がラインで流れてきて、決められた部品を決められた手順で取り付ける作業を1日中やります。

単純作業なので誰でも出来るようなことばかりで、出来て当たり前なのでどれだけ頑張っても褒められることもないのが事実です。

誰からも感謝されずに1日450回くらい同じ作業を繰り返すのって、結構しんどいし飽きますよね。

なので繰り返しですが、工場勤務がつまらないと感じる理由の1つ目は「やりがいを感じられない」からです。

②残業や休日出勤が多い

工場勤務がつまらないと感じる理由の2つ目は、「残業や休日出勤が多い」です。

なぜつまらないと感じるのかというと、残業や休日出勤が多いとプライベートの時間が減るからです。

初めのうちは、残業や休日出勤が多くても「給料がもらえるからいいや」と思えますが、積み重なってくると自分の時間が無くなってきてつまらないと感じてきます。

夜勤があるうえに、残業や休日出勤があると家族や友人とのプライベートの時間がほぼ無いと言ってもいいですよね。

なので結果的に、「残業や休日出勤が多い」と工場勤務がつまらないと感じてしまう理由となるでしょう。

③スキルが身に付かない

工場勤務がつまらないと感じる理由の3つ目は、「スキルが身に付かない」です。

その理由として、スキルが身に付かないということは自分が成長している実感が湧かないからです。

工場のライン作業は、同じことの繰り返しで頭を使うこともないので、新しい知識や技術などが手に入りにくい仕事だといえます。

新しい作業を覚えたとしても、やることは簡単な作業が多いので慣れれば誰でもできるのでスキルとはいえませんよね。

それに工場での作業は将来的に使える仕事かというと、そうではなく工場でしか使えないのが実態です。

なので繰り返しになりますが、「スキルが身に付かない」ということは工場勤務がつまらないと感じる理由となってしまいます。

モチベーションの上げ方

工場勤務がつまらないと感じる理由を解説しましたが、一番の原因は「単純作業」であることだと僕は思います。

ライン作業の場合は、毎日ずっと同じことの繰り返しですよね。それを1週間やり続けるって結構しんどいですよ。

そもそも同じことをひたすら繰り返すって、誰でも飽きると思うので「単純作業」はつまらないと感じるでしょう。

では、工場勤務がつまらないと感じた時のモチベーションの上げ方を紹介します。

  • ①作業を早く出来るように考える
  • ②違う作業を覚える
  • ③上司と話す機会を増やす

順番に解説します。

①作業を早く出来るように考える

工場のライン作業の場合、決められた作業を決められた手順でやるのがルールとなっているでしょう。

しかし実際に作業をやってみると意外と、ムダな作業やムダな動きが多いことがあります。

工場勤務がつまらないと感じているなら、このムダを無くして「作業を早く出来るように考える」ことで作業中も、何か改善できないかを考えるようになります。

自分なりに改善したり考えることで、作業中は退屈しないし、作業がやりやすくなってモチベーションが多少なりとも上がるでしょう。

②違う作業を覚える

モチベーションの上げ方の2つ目が、「違う作業を覚える」です。

工場だと色々な工程(作業)があると思います。大体の人は同じ工程を1年近くやったり、長い人だと2.3年やっている人も居ますよね。

しかし、同じことを何年もやるって絶対飽きるし、仕事と割り切って嫌な事をずっと続けなければいけません。

そうならない為にも、まずは違う作業を覚えましょう。知っている人に聞いて覚えても良いし、上司に相談して「工程を変えてください」と言うのも良いでしょう。

新しいことを覚えることで、自分が成長したと感じるようになり、モチベーションが上がります。

そして、仕事をたくさん覚えていけば昇格や昇進も出来るので自ら色々な仕事を覚えることをおすすめします。

なので繰り返しですが、モチベーションを上げ方2つ目は、「違う作業を覚える」です。

③上司と話す機会を増やす

モチベーションの上げ方の3つ目が、「上司と話す機会を増やす」です。

その理由として、上司と話す機会を増やすことによって、将来のビジョンや上司の考え方が分かるようになるからです。

例えば、上司にプライベートなことを聞いても良いですし、仕事の話しをしても良いでしょう。

上司と話すことによって、上司の考え方が分かるだけでなく、自分のことを気に入ってもらえる可能性が高くなります。

上司に気に入ってもらえれば、自分の考えや意見を聞いてくれるのでやりがいを感じられるようになります。

結果的に「上司と話す機会を増やす」ことで、モチベーションが上がります。

工場勤務がつまらないと感じた時にやること

上記では工場勤務がつまらないと感じた時のモチベーションの上げ方を紹介しました。

しかしモチベーションを上げたところで、つまらないと感じる根本原因である「単純作業」はやらなくてはいけないのが現状です。

なので今から解説する内容は、「工場勤務がつまらなくてどうしようもできない」といった方向けに解説していくので、それ以外の人は見なくても大丈夫ですよ!

  • ①上司に相談する
  • ②副業を始めてみる
  • ③転職をしてみる

順番に解説します。

①上司に相談する

上記で述べた「上司と話す機会を増やす」と似ていますが、「上司に作業がつまらない」と相談するのもアリです。

まあ正直に言っても「仕事だから我慢しろ」とか言われるかもしれませんが、どうしようもできないなら一度、上司に打ち明けてみて相談に乗ってもらいましょう。

相談をすることで、作業を変えてもらったり、部署を変えてもらったりする可能性もゼロではないので言ってみる価値はありますよ。

我慢しすぎるのは健康にも悪影響なので、つまらなくてどうしようもできないなら、勇気を出して上司に相談してみましょう。

②副業を始めてみる

工場勤務がつまらないなら、副業を始めてみましょう。

その理由として、副業を始めることで分かることやメリットがたくさんあるからです。

例えば、

  • お金を稼ぐことの大変さが分かる
  • スキルが身に付く
  • 工場勤務は楽であることが分かる
  • 新しい分野の仕事を学べる
  • 思考が変わる

など副業をやることで、自分のスキルアップができます。

スキルアップができれば自分で稼ぐことが可能になり、工場勤務がつまらなくても気になりなくなります。

僕も現在、副業をやっていますが、思考が変わり少し稼ぐことも出来てきたので工場勤務を辞めようかなって感じです。

といった感じで、副業を始めることで色々な世界が見えるようになり、工場勤務でつまらないと嘆いているのが馬鹿らしくなりますよ。

なので、つまらなくてどうしようもないという人は試しに副業をやってみるといいでしょう。

③転職をしてみる

工場勤務がつまらない場合の最終手段ですが、「転職をしてみる」です。

今の時代、転職は当たり前だし仕事を辞めたからって、死ぬわけではないので大丈夫ですよ。

勇気はいるかもしれませんが、自分の人生なのでイヤイヤ働くよりも自分の好きなことをした方が良いと思います。

「変な風に思われるかも」と周りを気にしてしまい、辞められないなんてもったいないですよね。

ずっとこのままでいいのか、自分の将来をしっかりと見据えて考えてみれば転職するのも全然アリでしょう。

※ちなみに僕の考えですが、いきなり辞めるのはさすがに不安が大きいと思うので、副業である程度稼げるようになるか、貯金をして辞めてから勉強をすることをおすすめします。

⬇︎こちらの本を読んでみると、自分の考え方が変わりました。今の現状から抜け出したい、本気で変わりたいと思う方はぜひ読んでみてください。

最後に

この記事では、工場勤務がつまらないと感じる理由3つ、モチベーションの上げ方、工場勤務がつまらないと感じた時にやることについて解説しました。

つまらなくてどうしようも出来ないなら、今すぐから行動をしましょう。

自分から動かないとズルズルと時間だけが過ぎていって、後戻り出来なくなってしまいますよ。

自分のやりたいことや、どういった人生にしたいかを一度考えてみれば、副業や転職も不安を感じなくなるでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる