すみっコぐらし「お米ねんど」はじめてセットの中身や遊び方を公開

「すみっコぐらし お米ねんど はじめてセット」を購入しました。

中身や遊び方について解説(レビュー)します。

目次

すみっコぐらし「お米ねんど」はじめてセットを買ってみた

近所のお店で見つけて子供が欲しがっていたので買ってみました。

価格は、他の粘土に比べると少し高い気が・・。すみっこぐらしのブランド代?

粘土って百均にもあるし・・。そう思いましたが百均のは道具類が入っていないので、きっとこの商品は楽しめるはずだと自分に言い聞かせます。

それでは付属品や遊び方についてご紹介していきます。

入っていたもの

パッケージの裏に記載されていますが、
付属品の内訳は以下のようになっています。

・しろくま押し型×1

・ヘラ×1

・カッター×1

・押し出し×1

・抜き型4種(くま・ハート・人・星)

・お米ねんど 各20g(青・赤・黄・白)

↓中身の写真はこちらです。

粘土は青・赤・黄・白の4色が入っています。

粘土の量が少なめな気がしますが道具類は充実しています

↓しろくまの押し型

すみっコぐらしの粘土なので、やはりこれが1番のメイン道具ではないでしょうか。

(よく見るとしろくまのお腹とおでこに穴が開いている。)

↓ヘラ&カッター

これは粘土を捏ねたり切ったりする道具ですね。

↓押し出し

この「押し出し」はあまり見ることが無い珍しい道具ですね。(私が普段は百均の粘土しか買わないので、あまり見ないだけかもしれませんが)

粘土の道具をひとつも持っていなかった我が子は喜んでいました♪

遊び方

しろくま押し型

すみっコぐらしの粘土なので、まず最初はメインのしろくま押し型から使ってみます。

粘土をちぎって少しずつ詰めてみました。


外してみると・・

少し失敗したようです。

いや、これでOKなのか?成功例がどんな感じか分かりませんが。

圧接が足りなかったようなので、次は思い切り力を入れて指で押し込んでみました。

顔のシルエットは綺麗に出ています。が、おでことお腹から何かが出ています。

型に謎の穴が開いていたのでこうなったのでしょう。

できものみたいで可愛いので良しとします。

押し出し

この道具は粘土を挟んで握ると細長くなって出てくる仕組みです。

握って押し出して更にまた粘土を追加し、連続で粘土を入れていくと、どんどん長くなってこのようにうどんの麺のような細長い粘土が作れます。

我が子はこの道具が一番気に入っていて、何度も遊んでいました。
粘土だけ買うことはあっても、この道具が入っていたのは初めてです。

ヘラ&カッター

ヘラ&カッターはどちらも切れ味抜群でした。

↓このように粘土を小さく切り分けたり

↓ギザギザに切ることができます。

これも我が子は夢中になって遊んでいました。

押し出しで作った細長い粘土をヘラ&カッターで細かく切るという作業をひたすら繰り返していました。

すみっコぐらしのお米粘土は百均などに比べると価格は高めですが、キャラクターの押し型やしっかり遊べる道具がセットで入っているので価格相応の価値があると感じました。

遊び終わってもまた粘土だけ新しく買えばこの道具は長く使えそうです。

抜き型

抜き型は4種(くま・ハート・人・星)入っていました。

型を押しつけて、このように切り抜いて遊びます。

クッキーの型抜きのようで楽しめます。

粘土の質感について

粘土の質感についてですが、弾力があり、まとまりが良い粘土でした。

と言っても比較したのがいつも百均で買う柔らかい粘土なのですが、そちらは柔らかいので力を入れなくても伸ばしやすく、ベチャッとした手触りのものです。

すみっコぐらしのおこめねんどはやや硬めです。

薄く伸ばすには多少力が必要ですが、伸びて細かくちぎれたり机などにくっついて取れなくなったりすることがありません。

そして印象に残ったのが「香り」です。

紅茶のような独特な香りがします。

決して嫌な匂いではありません。
レモンティーのような良い香りでした。

このような匂いがする粘土は初めてでした。

最後に

すみっコぐらしの「お米ねんど はじめてセット」の個人的なレビューをご紹介しました。

すみっコぐらしのお米粘土は百均などに比べると価格は高めですが、キャラクターの押し型やしっかり遊べる道具がセットで入っているので価格相応の価値があると感じました。

遊び終わってもまた粘土だけ新しく買えばこの道具は長く使えそうです。一つ持っておくと良いですね。

おもちゃのレビュー記事一覧はこちら

目次