スマッシュウォーターバルーンの作り方は?蛇口?ホース?

一度で大量に作れる水風船「Smash Water Balloons(スマッシュウォーターバルーン)」を購入し、水風船を作ってみました。

スマッシュウォーターバルーンの作り方や蛇口・ホースは使えるのかを解説していきます。

目次

スマッシュウォーターバルーンの作り方は?蛇口?ホース?

蛇口とホースどちらでも使えるのか

スマッシュウォーターバルーンは、

ホースにしか対応していません。

蛇口には繋げません。

しかし、蛇口のサイズが合えばそのまま蛇口に付けて作れる可能性があります。

その方法に関しては、ダイソーのウォーターバルーンで検証した記事を参考にしてください。→ダイソーのウォーターバルーン(大量に作れる水風船)蛇口でも作れた!

我が家は蛇口のサイズも合わず、ホースもありませんでした・・。

そこでホースを買って作ることにしました。作り方をご紹介していきます。

100円以下でホースを買いたい

我が家にはホースがありません。

ホースの代用品を考えても見つからず、結局ホースを買うことにしました

以前、百均にホースがあると聞いたことがあったので百均に探しに行きました。しかし百均にはありませんでした。近所のセリアもダイソーも回りましたが店員さんに確認しても「置いていない」とのことでした。

店舗によるのかもしれませんが我が家の近所の百均はホースは販売されていませんでした

そしてホームセンター「カインズ」で探すことにしました。

↓カインズのホース売り場

さすがホームセンター!

ホースの種類がかなり豊富です。

↓小分けのホースは最低でも500円程度はします。ちょっと高い・・・

ホースとしては安い方なのですが、水風船を作る以外は使う機会がないのに一度きりのために500円はもったいない・・

そう思い、切り売りコーナーを見てみました。

切り売りコーナーは10㎝単位で購入することができます。

10㎝20円~30円の商品もあります。安い!

10㎝だけ買えば30円程度で済む!これに即決しました。

ホースの太さ(内径外径)がそれぞれ記載されていて太さの種類があるので、自宅の蛇口の太さに合うホースを買う必要があります。予め確認してから購入しましょう。

↓そしてこちらが念願のホース。

10㎝で購入したので26円でした。安い!

百均にはホースがありませんでしたが、100円以下で買えたのでホームセンターで買って良かった。来夏も使うかもしれないし。

普段ホースを使わない人は、切り売りで短く買った方が断然お得です。

作り方

袋の中身がこちらです。

↓アダプターのようなものが入っています。

水風船はそれぞれにストローのような管が付いていて、管から水が注がれる仕組みになっています。

↓この部分から水を入れますが、この形状ではホースに繋げないのでアダプターのような接続具を間に取り付けます。

捩ると接続できました。

こちらが説明書の写真です。

ホースを繋げて水を入れて、水風船を抜いて完成と記載されています。

接続具にホースを繋げます。

そしてホースを蛇口に繋げます。

水を出します。

膨らんできました。しかし、アメージングバルーンの時と同様、穴が開いているものがあります。

安価で大量に入った風船や玩具は、たまにこういった穴の開いたものが紛れています。(これはどの商品でもあることです)

アメージングバルーンの記事はこちら→アメージングバルーン【大量に作れる水風船】作り方は?蛇口?ホース?

あっという間に膨らみ、「もう引っ張って外そうか」と言った途端、

風船が勝手に落ちました。

ポヨポヨといくつも落ちてきました。重みに耐えられないようです。

風船を全部抜き取り完成です

遊び方

遊び方は、地面などに投げつけて割って遊びます。

お風呂で試しましたがコンクリートじゃないので強く投げつけても跳ね返るだけで割れませんでした。

人のいない公園に行き、思い切り投げて割って遊びました。

割れた風船を拾うのは少々面倒ですがゴミは持ち帰りましょう。

最後に

一度で大量に作れる水風船「Smash Water Balloons(スマッシュウォーターバルーン)」の作り方をご紹介しました。

大量に作れる水風船は一気に作れるので時短になるだけでなく、同時に沢山膨らむので、子供にとってはそれが楽しいようです。

ホースがない人は切り売りが断然お得です。是非試してみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる