シーツをリメイクして作るキッチン用布小物の簡単な作り方をご紹介

シーツをリメイクしたキッチンクロスランチョンマットの作り方をご紹介します♪

どちらも日常生活でよく使用する物なので、リメイクにお勧めです。

初心者でも簡単に作れる方法をご紹介します。

目次

シーツをリメイクして作るキッチン用布小物の簡単な作り方

用意する物

  • シーツ
  • 針と糸(ミシンでも手縫いでも)

用意する物はこの2点のみです。

ミシンがあった方が早く真っすぐに縫えますが手縫いでも作れます。(ミシンより時間はかかります)

↓今回使用したのはこちらのシーツ。

ナチュラルな模様が気に入っていましたが、ベッドを買い換えてサイズが合わなくなってしまいました。処分するのは勿体ない。インテリア小物やキッチン用品にリメイクすれば使えそうだと考え、ランチョンマットとキッチンクロスを作ることにしました。

完成サイズ

  • キッチンクロス…縦29㎝×横52㎝
  • ランチョンマット…縦34㎝×横49㎝

完成サイズは目安です。お好みの大きさにシーツをカットして作ってくださいね。

作り方

ランチョンマットもキッチンクロスも作り方は同じです。ループを付けるかどうかの点だけ異なります。

1.シーツをカットする

まずは作りたい大きさ+4㎝(縦横ともに)のサイズで生地をカットします。

【例】完成サイズが30㎝×40㎝の場合=34㎝×44㎝で生地をカットします。

2.それぞれの辺を折って縫う

4辺それぞれ布端を折って縫い留める作業です。

まず、どこからでも良いので布端を1㎝折ります。アイロンでしっかり折り目をつけましょう。

さらに1㎝折ります。

↓写真のピンク線のように折り目の端の方を一直線に縫い留めます。

これで一辺の布端の処理ができました。

↓表から見た縫い目

↓裏から見た縫い目

残りの3辺も同じように2回折り返して縫い留めます。

特に順番は決まっていないので好きな順でOKです。

4辺とも同じように縫い留めたらランチョンマットの完成です♪

3.完成

ランチョンマットはこれで完成です。

続いてキッチンクロスのループの作り方を解説します。

ループを付ける場合

キッチンクロスにループを付ける場合の作り方を解説します。

ループの作り方

ループ用の生地をカットします。今回は4㎝×12㎝でカットしました。

↓写真のように生地を真ん中で半分に折ります。アイロンでしっかり折り目を付けましょう。折ったら開きます。

今つけた真ん中の折り目に向かって両端を折り畳み、アイロンをかけます。

さらに半分に折り畳みます。

畳んだ状態で↓写真のピンク線のように布端を縫い留めます。

これでループ用の紐が出来上がりました。

ループ用の紐を作るのが面倒な場合は市販のゴムや紐などで代用すると時短になります。

ループ用の紐を本体に付ける

ループ用の紐を2つ折りにします。

本体の布端を折り返して縫う際に、ループ用の紐を折り目に差し込んで一緒に縫ってしまいましょう。

これで簡単にループを付けることができました。本体の作り方はランチョンマットもキッチンクロスも同じです。

完成

キッチンクロスの完成です。

ランチョンマットと作り方は同じですが、ループが付いているのでタオルのように引っ掛けておくことができます。

最後に

シーツをリメイクして作るキッチン用布小物の簡単な作り方をご紹介しました。

使わなくなった布から、アイディア次第でまた新しいものが作れます♪

他にも手作り布小物の作り方を載せています。よろしければこちらも参考にしてみてくださいね。

 ↓ ↓ ↓

ハンドメイド記事一覧

目次