子供のお弁当おすすめレシピ3選

子供のお弁当に使えるレシピをご紹介します。

お弁当のおかずやメニューを考えるのは大変ですよね。
この記事では実際に私が作ったお弁当3種類の献立と作り方を掲載しています。

お弁当のおかずやメニューについて悩んだ際に少しでも参考になれば幸いです。

目次

子供のお弁当おすすめレシピ3選

1.焼きうどん弁当

野菜たっぷりの焼きうどん弁当です。

・焼きうどん
・キャンディチーズ
・チーズのベーコン巻き
・枝豆
・トマト
・きんぴらごぼう

それぞれについて解説していきます。

焼きうどん

普通のうどんはお弁当に入れられませんが焼きうどんであれば大丈夫です。
白ごはんにマンネリした時にオススメです。

↓レシピはクラシルを見て作りました。
野菜のうまみたっぷり!焼きうどん レシピ・作り方
こちらのレシピに追加でしめじとウインナーを加えました。
(野菜を食べてもらうため)

チーズのベーコン巻き

ベビーチーズを縦3等分に切ってベーコンを巻き、巻き終わりを下にして焼き目を付け、ひっくり返して反対側も焼き目を付けたら完成です。(フライパンに油を敷かなくてもベーコンから油が出ます。)

枝豆

枝豆は塩茹でして冷凍しておいた物をそのままお弁当に入れました。
塩茹でした枝豆は冷凍で作り置きできるので食べきれなかった分を冷凍庫に入れておくと便利です。
市販の冷凍枝豆も自然解凍で食べられるのでお弁当の隙間埋めにぴったりですよ。

その他

トマトとキャンディチーズはそのまま詰めるだけです。

写真のきんぴらごぼうについては市販の冷凍食品(自然解凍OKの物)をそのまま入れました。

2.○△□おにぎり弁当

○△□のおにぎりが入ったお弁当です。

・○△□おにぎり
・ささみの味噌マヨ漬け焼き
・すみっコぐらしウインナー
・かぼちゃコロッケ(冷凍)
・いんげんの胡麻和え(冷凍)
・たらこパスタ

それぞれについて解説していきます。

○△□おにぎり

キャラ弁は作るのが大変なので、簡単な形の○△□でおにぎりを作りました。
飽きないようにそれぞれ違う味付けにしています。
(混ぜ込み若菜・鮭フレーク・ゆかり)


おにぎりはお弁当の深さに合わせて少し厚みを持たせました。

ささみのみそマヨ着け焼き

ささみのみそマヨ漬け焼きは前日のおかずの残りです。
このレシピは美味しくて何度も作っています。
柔らかいのでお肉が苦手な我が子も食べてくれました。

↓こちらのレシピを見て作りました。
【つくおき】ささみのみそマヨ漬け焼き
焼く前に下味冷凍して作り置きも出来ますよ。

その他

その他のおかずは全て市販の物を使っています。

・すみっコぐらしウインナー(市販)→焼くだけ
・かぼちゃコロッケ→市販の冷凍食品(自然解凍OKの物)
・いんげんの胡麻和え→市販の冷凍食品(自然解凍OKの物)
・たらこパスタ→市販の冷凍食品をレンジで温めるだけ

3.しまじろう弁当

子供が大好きなしまじろうのおにぎりが入ったお弁当です。
幼稚園児の我が子には好評でした。

しまじろうのお弁当のレシピについては長くなるので専用の記事に詳しく書いています。
こちらを参考にどうぞ→しまじろうおにぎりの作り方

最後に

作るおかずやメインをいくつか決め、それ以外の隙間は市販の冷凍食品やそのまま詰められる野菜などで埋めると良いですよ。

お弁当を入れるアルミの保冷ランチバッグの作り方もご紹介しています。


子供用保冷ランチバッグの作り方

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる