デロンギエレッタカプチーノ(業務用)を購入・使用してみた感想

デロンギの全自動コーヒーマシン「エレッタ カプチーノ」ECAM44660BHを去年購入しました。

購入してから一年経過し、使ってみた感想・メリット・デメリット・どんな種類のコーヒーやカフェラテが作れるのか・味についてなどを詳しくこのブログで解説していきます。

購入を検討されている方は私が実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを参考にしてみてくださいね。

目次

デロンギエレッタカプチーノ(業務用)ECAM44660BHを購入・使用してみた感想

デロンギエレッタカプチーノ(業務用)ECAM44660BHを購入・使用してみた感想をお伝えしていきます。

購入したきっかけ

元々コーヒーが大好きだった私はよくカフェ巡りをしていました。しかし2020年は新型コロナウイルスの流行によって思うように外出が出来なくなってしまいました。そんな時に「自宅でカフェのような美味しいカフェラテやコーヒーが飲めたらなぁ」と思ったのがきっかけです。

しかし最初から突然このコーヒーマシンを買おうと決めていたわけではありません。

コーヒーメーカーひとつ選ぶにしても多くの種類があって価格も機能もピンキリ・・。

分からないのでコーヒーに関する本なども読んで勉強もしました。
そして分かったことは、やはり豆から挽いてすぐに粉砕、抽出したコーヒーは新鮮で香りも味も豊かだということです。
コーヒー豆を買って来て、自分で挽きたてのコーヒーを作れるマシンを買うことにしました。デロンギのコーヒーマシンは自動のミルが付いているので豆を入れたら自動で粉砕・抽出してくれる仕組みです。その点でほぼこれに決定しました。

そしてもう一つのポイントはミルクです。
ブラックコーヒーが好きな方には不要かもしれませんが、カフェラテやカプチーノが大好きな私にとってミルクの自動泡立て機能は必須でした。
牛乳を自動で温め、泡立てる機能が付いているのでお店のようにふわふわのクレマ(ミルクの泡)を作れます。

自動で豆を挽いてエスプレッソを作ってくれてミルクも泡立ててくれて、ボタンを押すだけで挽きたて・淹れたてのカプチーノが飲めるなんて!絶対これにしよう!そう思い購入しました。

価格について

私が2020年春に楽天市場で購入した際の価格は162,000円でした
当時私が探した中ではそれが最も安い価格だったので、最低でも16~17万円程度はするのではないでしょうか。
購入する店舗や通販サイト・時期によって差がありますが、新型コロナウイルス流行により自宅で過ごすことが増え、おうち時間ブームで家電の需要が高まっていることもあり多少変動する可能性があります。
通販で買う場合は色々なサイトを比較してみると良いですよ。


実際に使用して感じたメリット

実際に使用して感じたメリットは以下の通りです。

  • 1.自宅で本格的なコーヒーが飲める
  • 2.自分好みに味を調整できる
  • 3.来客時にはお客さんに自信をもって出せる
  • 4.話題作りになる

順番に解説していきます。

1.自宅で本格的なコーヒーが飲める

自動のミルが付いていて豆を挽いてすぐに抽出できるので、新鮮で香りや味もしっかりとした本格的なコーヒーが自宅で飲めます。
やはり挽きたてのコーヒーは美味しさが違います。

2.自分好みに味を調整できる

コーヒーの濃さ・豆の挽き具合(粗さ)・コーヒーの量・ミルクの量・泡の大きさまで調整できるので自分の好みの味のコーヒーが作れます。
これだけの機能が備わっているマシンはなかなかありません。
コーヒーやカフェラテがが好きで本格的なマシンが欲しい方や自分で味を調整したい方にはオススメです。

3.来客時にはお客さんに自信をもって出せる

自宅に遊びに来てくれた方には、きちんとした飲み物を出したいですよね。
このマシンは本格的な挽きたてコーヒーで、ミルクもお店のように泡立ててくれるので自信をもって出せると感じました。

4.話題作りになる

来客時に「何を飲むか」「カフェラテが良いのか」など自然と会話が生まれます。
またコーヒーを作っている最中にマシンの話題になることが度々あります。
特にコーヒーが好きな方となら楽しい会話になりますよ。

実際に使用して感じたデメリット

では、次に実際に使用して感じたデメリットは以下の通りです。

  • 1.音が大きい
  • 2.値段が高い
  • 3.片付けがやや複雑
  • 4.場所をとる

では順番に解説します。

1.音が大きい

自動ミルが付いているので豆を挽く際に「ウイーーン!ガリガリガリ!」と大きな音がします。
ミルクを抽出する時も「プシュー!」と音が出ます。
どのエスプレッソマシンも豆を粉砕する時にガリガリと大きな音がするので当たり前の事なのですが、例えば壁が薄くて音が丸聞こえのアパートなどで使用する際は時間に気を付けた方が良いと思います。
カフェでカフェラテ等を作ってもらう時と同じような音です。

2.値段が高い

これほど高性能な点を考えると高価なのは仕方ないと思います。コスト(価格)を重視するのか、何を重視するのかによります。

3.片付けがやや複雑

自分一人でカプチーノを一杯だけ飲みたい時に、ミルクの容器や抽出ノズルなどの部品を洗うのが少し面倒だと感じました。
家族で飲む時や来客時には重宝しますが、自分一人でササッと一杯だけ飲みたい時には一杯のために洗い物をするのは面倒だと感じました。
※片付け・お手入れ方法についてはこちらの記事に詳しく書いています→デロンギエレッタカプチーノの片付け・お手入れ方法

4.場所をとる

我が家はキッチンに置いているので、調理スペースが少し狭まりました。(棚に置けば解決する話なのですが)
「使う時だけ出してこようかな」と思っても、女性が軽々持ち上げて運べる重さではないので、こまめな移動や出し入れには向いていないと感じます。

※デメリットは以上ですが、そもそも業務用マシンなのでお店で使用するなら上記のようなデメリットは生じないと思います。

実物の写真と大きさ


届いた実物を見て、想像していたよりも大きいと感じました。正面から見たサイズは大きくありませんが奥行きが結構あります。
そして本体が重く、女性が一人で持ち運ぶのはなんとかギリギリといった感じです。
(重量を見ずに買ったのですが11.5㎏あります)
軽く持ち上げて気軽に移動できるというコンパクトな感じではありません。

横幅や高さはありませんが奥行きが割とあるので、置き場所は奥行きのあるキッチンや棚がオススメです。

こちらが我が家のキッチンとマシンの実物写真です。

我が家のキッチンでは奥行きがギリギリです。

どんな種類のコーヒーやカフェラテが作れるのか

作れるメニューは以下の通りです。

  • レギュラーコーヒー(ロングコーヒー)
  • エスプレッソ
  • カフェ・ジャポーネ
  • カフェラテ
  • ラテマキアート
  • カプチーノ
  • フラットホワイト
  • ミルク

※コーヒーの豆の量(濃さ)や抽出量、ミルクの量や泡の大きさも自分で調整できるので初期設定から変更できます。

※豆だけでなくコーヒーパウダーを入れて抽出することも出来ます。

味について

やはり豆から挽いて抽出するのでコーヒーの苦みや香りもあり、美味しいです。
何をもって美味しいと言うのかは好みの問題もあり個人差がありますが、来客時には飲んだ人がみんな美味しいと言ってくれます。
私は基本的にホットのカプチーノやカフェラテをよく飲みますがとても美味しく、味を自分好みにカスタマイズ出来るので気に入っています。
ミルクの量だけでなく泡の大きさ、エスプレッソやコーヒーの量、濃さ、豆を挽く際の粗さなども調整できます。

抽出は全てホットなのでアイスが飲みたい場合は氷を入れるのですが、家庭用の氷を入れると溶けるのが早く少し味が薄いような気がします。
アイスのカフェラテを作った記事はこちら→エレッタカプチーノの使い方・カフェラテの作り方

ホットで飲む時と氷を入れて冷やした時とでは少し味が変わると感じました。(このあたりの微妙な味の違いは試飲すると確実です)
自宅で飲むには十分美味しく、特に来客時には重宝します。
また、私が今まで食べに行ったパスタ屋さんやアイス屋さんなどでもこれと同じマシンが置かれているのを何度も見たことがあり、使用しているお店も多くあります。
カフェなどで取り扱っているマシンなので本格的で美味しいコーヒーが作れますよ。

まとめ

デロンギエレッタカプチーノは自分でコーヒーやミルクの量を調整できて、挽きたて・淹れたての美味しいコーヒーが楽しめる全自動コーヒーマシンです。
コーヒー豆の種類を変えることで味の変化も楽しめます。
カフェなどでも使われている高機能なマシンなので本格的で美味しいコーヒーが飲めますよ。

購入を考えている方はこのブログを是非参考にしてみてくださいね。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる