デロンギ エレッタカプチーノの使い方・カフェラテの作り方

このブログの記事ではデロンギ エレッタカプチーノの使い方やカフェラテの作り方をご紹介します。

家庭用・業務用としても人気の全自動コーヒーマシン「デロンギ エレッタカプチーノ」。

私は去年エレッタカプチーノの業務用を購入し、自宅で1年間使用しました。
(なぜ家庭用ではなく業務用を購入したのかというのはこちらエレッタカプチーノの業務用と家庭用の違い)

コーヒーマシンの準備から実際の作り方を解説していきます。

目次

デロンギ エレッタカプチーノの使い方

まずはコーヒーを作る前にマシンの準備をします。

マシンの準備

コーヒーを淹れる際の準備をします。

電源を入れ、水タンクに水を入れます。

コーヒー豆(またはコーヒーパウダー)を上の投入口から入れます。

コーヒーパウダーの場合はここから入れます。

※ちなみにコーヒー豆の挽き具合(粗さ)はここのノブで調整することが出来ます。

カフェラテやカプチーノなどのミルクメニューを作る場合はミルクコンテナに牛乳を入れます。

これで準備OKです。

タッチパネルの操作方法

タッチパネルの写真です。

↓こちらの写真は商品に付属していたデロンギエレッタカプチーノの説明書の一部です。

タッチパネルで抽出するメニューや量などを調整します。

カフェラテなどのミルクメニューを作る場合はタッチパネルの「CAPPUCCHINO」または「MILK MENU」を押して抽出したいメニューを選びます。

上記のようにタッチパネルで抽出したいメニューを選び、「OK」を押すと自動で抽出してくれます。
抽出量や濃さ、ミルクとコーヒーの比率などは初期設定の状態になっているので変えたい場合は自分で調整します。

タッチパネルで以下のことを自分の好みに調整できます。

  • コーヒーの抽出量
  • コーヒーの濃さ(豆の量)
  • ミルクとコーヒーの割合
  • 同時に2杯抽出する場合

ミルクとコーヒーの割合の調整については後の「カフェラテの作り方」でご説明します。

コーヒーの濃さ(豆の量)の調整

コーヒーの濃さ(豆の量)は下写真のボタンで変更します。

以下の通りに濃さが選択できます。

コーヒーパウダー EXマイルド マイルド スタンダード ストロング EXストロング

(豆の量は豆から抽出する時のみ変更可能でコーヒーパウダーの時は変更できません)

コーヒーの抽出量の調整

コーヒーの抽出量については以下の通り設定できます。

マイコーヒー エスプレッソ エスプレッソLARGE ロングコーヒー ロングコーヒーLARGE
約30ml(初期設定) 約30ml 約40ml 約120ml 約150ml

※マイコーヒーは好きな量に設定できます。
(設定範囲:約20~180ml)

カフェラテの作り方

それでは私が大好きなカフェラテの入れ方をご紹介します。

ミルクメニューをタッチしたら「カフェラテ」を選択します。

「OK」をタッチすると自動で抽出されます。

※この時にミルクコンテナの蓋にある「フロス調整つまみ」で泡の大きさを調整することが出来ます。

↓泡の大きさを中間に設定したカプチーノの写真です。

カフェラテの場合は泡は小さめ、カプチーノやフラットホワイトの時は大きめがおすすめです。大きめに設定するとふわふわでボリュームのある泡になりますよ。

何も調節せずにカフェラテを抽出した場合はこのようになりました。

マグカップが大きいのもありますが、量はやや少なめ。
ミルクの量も少なめで、飲んでみるとコーヒーの味がしっかり感じられます。ミルク少な目で苦めのカフェラテが好きな方にはちょうど良い味です。
(濃い目の味が好きなので豆の量はEXストロングに設定しています。)

私はミルク多めで量もたくさん抽出したかったのでカフェラテの定量設定をしました。

カフェラテの定量設定

まずはミルクを好きな量で設定します。「カフェラテ」メニューを表示したら「リョウセッテイ ミルク」と表示されるまでOKボタンを長押しします。

好みの量の牛乳が抽出されたところで再度OKボタンを押します。

次にコーヒーを、好みの量が抽出されたところでOKボタンを押して設定が完了です。

ミルク多めのカフェラテが完成しました。とても美味しいです。

アイスにしてみた

アイスラテにするため、氷を入れてみます。
家庭用の冷凍庫で作る普通の氷です。

6つ入れました。

ホットのカフェラテに氷を入れると、どんどん溶けてあっという間に溶けてしまいました。
抽出する前にあらかじめカップに氷を入れてみてもすぐに溶けました。
そして氷が溶けると味が薄くなります。アイスでも同じ濃さで飲めたらなぁ・・。
家庭用の普通の氷ではなく溶けにくいものにすると良いと思います。氷に工夫が必要かなと感じました。

2杯同時に抽出する方法


上写真は説明書の図ですが、このように2つ並べてカップを置き、2杯抽出ボタンを押せば同時に抽出できます。

コーヒーパウダーを使用する

1.パウダー投入口からコーヒー粉を入れます。

2.豆ボタンを押し、「コーヒーパウダー」を選択します。

3.コーヒーカップのボタンを押すと抽出できます。

※コーヒーパウダーの場合は豆の量(濃さ)は変更できません。
 抽出量の変更は可能です。

片付け方法とお手入れについてはこちらエレッタカプチーノの片付け・お手入れ方法

まとめ

今回のブログ記事ではデロンギ エレッタカプチーノ【業務用】の使い方について解説しました。
エレッタカプチーノは高性能なマシンなので、細かい調節を自分ですることが出来ます。

このブログ記事が少しでも購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる